> HID 純正交換用

 

ULTIMA HID Head Light 純正交換用バルブ

 

 

UVカットガラス採用

 D2・D4規格の純正交換用HIDバーナー アウターチューブにUVカットクォーツ

 ガラスを採用していますので、灯体の焼けなどの心配はございません。

 

美しい発色

 バーナーのアークチューブ内部のメタルハライド物質の配合を最適化し、高純度

 キセノンガスを封入することで、高ルーメン化に成功。

 同じ消費電力でも明るく美しい発色を実現しました。

 

長寿命設計

 新開発の肉厚アークチューブにより機械的強度も向上した長寿命設計です。

 色温度ラインナップは5,000k・6,000k・8,000kの3種類ございます。

 (※D4Cは6,000kのみ)

  

 

バルブ形状D2C (D2C/D2R兼用)・D4C (D4S/D4R兼用)
色温度5,000k / 6,000k / 8,000k (※D4Cは6,000kのみ)
電圧 / ワット数12V / 35W
製品保証期間ご購入日より1年間

 

 ※製品に関するお問合せはこちら

 

  

【色温度一覧】

 

 

5000k 純白色

 →車検対応◎

 

 

6000k 青白色

 →車検対応◎

 

 

8000k 青

 →車検非対応▲

 

※使用モニタによって実物とは色合いが異なる場合がございます。

 

自社管理工場での生産で、絶対的な明るさ・品質を実現!!

 

 

 

HIDが世間に広く認知される以前より、HIDライトの販売を行って参りました

 

安定した品質供給を目標に多数の工場と契約し、当社独自に研究・開発を進めてきた集大成

といえるのが、この『ULTIMAシリーズ』です。

 

既製品に多くみられる問題点クリアすべく、バーナー・バラスト・配線類のすべてを

契約工場にて製造し、当社にて仕上げるというこだわりのもと、商標登録『最光品質』の

名の通り、絶対的な明るさをご体感頂けるオリジナル製品の開発に成功いたしました。

 

 

ULTIMA HIDをおすすめする理由 - "他社製品との違い"

 

 

近年では、オークションサイト等で激安のHIDが出回っています。それに比べて当店の『ULTIMA』は非常に高価です。

なぜここまで値段が違うのか疑問に思われる方も多いのではないでしょうか?

 

まずHIDバルブはその製造に高度な技術が求められます。

ガラス厚の均一性、メタルハライド物質の調合、正確な電極間隔など、品質を保つ為に重要なこれらの要素は、

現時点での中国の技術力では難しく、安定した品質供給が出来ません。

 

日本国内に出回っている激安品の多くは中国製ですので、ガス抜けや破裂などのトラブルが後を絶ちません。最も致命的な事は

その光量自体が少なく、車検が通らい場合もあるという事です。つまり、ハロゲンランプ以下の明るさという事です。

 

そんな品質に不安を抱く製品が多く出回る今だからこそ、当店では『安い製品を不特定多数に売る』のではなく、

『本当に良い製品を、理解して頂けるお客様に買って頂く』という姿勢で運営しております。

自社の管理工場にて生産をし、販売するすべての製品に責任を持つ。『ULTIMA HID』は自信を持っておすめできる製品です!

 

 

ULTIMA-純正交換用HIDに関するお問い合わせはこちらから

 

 

 →【ULTIMA HID 35Wページへ】 【ULTIMA HID 50Wページへ】