> 【LED】S series
 
 

  

 ULTIMA (アルティマ) ― LED Head Light & Fog lamp

 

時代はLED?.jpg

 

※画像はプリウスのフォグランプにULTIMA Sシリーズを装着したものです。

 

ヘッドライトは消灯しています。

 

 

近年、高効率長寿命で注目を集めるLED。

 

明るさでHIDに勝るものなし!というイメージをお持ちの方がほとんどだと思います。

 

LEDは熱に弱いため、しっかり放熱できないとだんだん暗くなっていき、最悪の場合にはLED素子が焼けて切れてしまいます。

 

LEDは切れないと思われがちですが、それは違います。

 

放熱性の悪いLEDバルブを使用すればわかると思いますが、点灯してから5分程は明るいと思っていても、その後、どんどん照度が低下していきます。

 

これは弊社の実験にて検証済です。

 

今回発表の新製品「ULTIMA Sシリーズ」では、業界最新技術のヒートパイプ構造を採用したことで、放熱性が格段に良くなり、20Wという低消費電力ながら安定した明るさと理想的な配光を実現しました!

 

 

 

 

 

■LED Head Light Sシリーズ ULTIMA LED 最新モデル

 

 

          

【最新ヒートパイプ構造】

 

 業界最新のヒートパイプ技術採用!

 放熱性が飛躍的にアップ!

 

 

【20W/片側1本2,500lm

 

 4面に12LED搭載で360°配光を実現!

 LEDとは思えない程の大光量です!

 

 

【小型&スリム設計】

 

 小型設計なので、取付スペースの問題で

 今まで取付できなかった車種にも対応!

 

 

ULTIMALED 配光 道路.jpg

【ヒートパイプ採用

 

業界最新技術、ヒートパイプ構造+

電動ファン搭載により、従来のLED

と比べて放熱性が格段に良くなり、

超高輝度&長寿命を実現しました!

【色温度6,500K】

 

ドレスアップに最適な人気色!

視認性も良くおすすめです。

【20W超高輝度LED】

 

4面12LEDチップ搭載で明るく、

ムラの少ない理想的な配光を実現

しました!また、放熱性能が良い

のでLEDの発光効率も極めて高く、

ULTIMA史上『最光』の新バルブ

です!

【カプラーオン装着】

 

純正のカプラーと同設計なので取付けは純正バルブを交換するのと同様差し込むだけで装着完了です。

 

■ULTIMA“最光品質POINTーI

 

 【 ”ハイパワー”は実測数値で証明!表記数値と実測数値の違い 】

 

 

 

 

 上の表は、社内でULTIMAと某市販製品を実際に点灯させ、光束数値を測定した実験結果です。

 

 他社製品A・Bともに、パッケージ表記の3,600lm・3,000lmには程遠い数値となりました。

 

 

 品質に自信のある製品だからこそ、全製品に実測値の記載を徹底しております。

 

 

 

 

 

 

他社製品との違いをより詳しく →【Active LED比較実験室へ】

 

 

 

Size&Line up

 

 

 

 

 

 

※ヘッドライト裏、フォグランプ裏に寸法図A寸以上のスペースが有る事をご確認頂き、

 上の寸法図と下の寸法表をご覧頂いた上でお車に合った形状をお買い求めください。

 

 

 

 バルブ形状H7/H11/H16HIR2/HB3/HB4H4H/L
A寸41mm41mm41mm
B寸42mm42mm47mm

 

 

ULTIMA-LED Sシリーズに関するお問い合わせはこちらから

 

【Pシリーズページへ】

  

 【Rシリーズページへ】

 

【Fシリーズページへ】